fc2ブログ

苗穂展望台(ミスター54の記録)[旧:北海道ディーゼル貨物]

北海道の列車・苗穂工場のみたままをお送りします

きょうの臨試はピカピカのDF洞爺 / 44年前の常紋峠

皆さまこんにちは。

昨日までの二日間は暖かい日でしたが、再び冷え込んだ札幌です。
昨晩結構な雨が降りましたが、今朝は晴れ上がって気持ちの良い天気です。札幌市内の街路樹も紅葉が深まり、石北線の常紋峠などではもう紅葉の盛りも過ぎた頃でしょう

さて、札タに着くと、何かいます
DF108IMG_7343-1.jpg
そう、ぴかぴかのクマです。
もう完全に冬の光線ですね。

キャブを見てみましょう
DF108IMG_7339-7.jpg
車体から下回りまで綺麗なので、まだ全検から日が経っていないとわかります

車体右半分を見てみます
DF108IMG_7340-7.jpg
ブロックマのDF200-63洞爺、そうです、一番最近全検出場したクマです。
毎日のようにクマの出場を張り込んでいるのに、久々の道外(横浜)出張で留守の時にこっそり出場され、日曜に五稜郭区へ回送さてしまったという、因縁のクマです

全体像
DF108IMG_7342-237.jpg
DF200-108(ブロックマ) 単行 臨試9196レ  2016/10/18
出場時は捉えられなかったものの、まだ車体の綺麗なうちに撮影できて良かったです。
さあて、今日は何か出場があるのでしょうか…

と言うわけで午前中の仕事の後、昼休みに札タチェックに出動しました。
・札タ構内回転一区(苗穂出場車置場)はカラでした(画像はありません)

どうやらきょうは電車の引き出しバイトだったのではないかと思われます。

.   *   *   *

これだけで終わるわけありません。きょうも小ネタをひとつ。

最近石北線の常紋峠が紅葉の見頃で、ブロ友さまも大挙押し寄せているようですが、その常紋峠が賑わった44年前の雑誌、先日も紹介した週刊読売別冊1972年5月号をご紹介しましょう
197205shukanyomiuri16071300-4.jpg
週刊読売別冊1972年5月号

その中身ですが、SLも走る石北線の当時のダイヤが載っています
16101800sekihoku197203-1.jpg
石北本線列車ダイヤ 1972(昭和47)年3月15日改正 (別冊週刊読売から)
当時は石北本線も列車本数が多く、仮乗降場を除くと、このダイヤに載っている遠軽-網走間では西女満別駅以外は交換可能駅でした。北見駅の欄には、池北線のスジも書かれていますね
ダイヤグラムにスイッチバックを表す「S」マークのある常紋信号場もバリバリ現役で、列車交換や補機の切り離し、単機回送などが見られます(ダイヤのスジ上の△が単機回送、スジに並行してかかれる△が補助機関車使用の意味です)

で、このダイヤに添えてある撮影地ガイドがエグいのでご覧下さい(クリックで拡大します)
16101801sekihoku197203-1.jpg
石北本線撮影地ガイド(別冊週刊読売から)
まず驚かされるのが、普通列車から信号場で下車するのを前提に記事が書かれていること。そういえば1972年秋頃の鉄道ファン誌にも、「あらかじめ日豊本線の門石信号場で普通列車の停車をリクエストしておこう」なんていう解説がありましたので、当時はファンのわがままもある程度大目に見てもらえたようです

そして極め付けが2段目の中央手前くらいから始まる文章。ちょっと抜き書きしてみますと、

これから次の目標874レまではSLは単584レ(9600)しか上り列車はない。だから信号所の職員に“トンネル通過許可”をもらおう。トンネルはわりあい長く、曲線があるため、懐中電灯がないとはいれない。トンネル内灯をつけてもらえば万々歳である。ただしはいるのには時間をよく見ないとはなはだ危険である。ここでは上り16D(おおとり)が通過した直後(10:23ごろ)に急いでぬけよう。約1㌔だから十分はかかると見ておこう。


と、現在では信じられない案内があります(笑)
しかも普通平地でも1㌔歩くのに15分かかると見ておくのが普通ですが、暗いトンネル内を10分で抜けるなど、かなりいい加減な記事でもあります。まあ、常紋トンネルでは建設工事で死者が出た、あるいは人柱が埋まっているという話はありますが、ファンが轢かれたという話は聞かないので、皆さま気をつけておられたのでしょうね。当時は一般向けの時刻表にも、撮影のために常紋信号場の時刻が掲載されていたくらいですから、のどかな時代だったのですね。

きょうも最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
スポンサーサイト



  1. 2016/10/18(火) 17:08:47|
  2. 日記(道内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<紅葉の初雪 & クマダブル同士の離合が! | ホーム | 北見幽閉のクマ63が苗穂出場HD501を牽引>>

コメント

No title

こんばんは!
札タ観察お疲れ様です!DF洞爺キレイなうちに撮影出来て良かったですね。
昔の常紋にはこんなガイドが...私もトンネル入口までは見に行きましたがあそこを抜けるのは許可を得てもかなりの勇気が要りますね。
  1. 2016/10/18(火) 22:47:00 |
  2. URL |
  3. - #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは。
蒸気ブームだった時代は、鉄ファンの多少のわがままでさえ大目に見てくれていたのですね。撮影地ガイドにも懐中電灯所持で中に入ったり通過許可を得ようなど、かなり力説で書かれていることには驚きました。(笑)
きっとこの時代の鉄撮影は、今と違い大変穏やかだったのでしょうね。
個人的に「昔の石北本線」と聞くと、凸PP凸貨物のイメージが強いですが、もっと遡るとキューロクなど蒸気機関車のステージだった時代があったのですね。(笑)
蒸気ブームのおまけ記事にナイス!です。
  1. 2016/10/18(火) 23:12:00 |
  2. URL |
  3. 爽(SAYAKA) #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは。
常紋峠の記事、読みごたえありました。
当時は信号上もあって降りての記事、今でもあったらやってみたいけど、トンネルはいる前に塩まいてからではと思いました。

自分もいきたいけどすぐにはいけない事情もあって指を加えている毎日です。
来年は、いきたいと思ってます❗
  1. 2016/10/18(火) 23:42:00 |
  2. URL |
  3. かえる #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

■管理者より10/19(水)の札タ朝練みたまま
・札タ ⇔ 苗穂間臨試の運転はありません

以上です。
  1. 2016/10/19(水) 09:11:00 |
  2. URL |
  3. ミスター54 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

豊清水さま、おはようございます。
やはり旅客電車の引き出しバイトだったのですね。こういうことがあるから、朝の臨試が単機で行っても、出場車に期待し過ぎてはいけませんね

> 苗穂工場、倉庫からクマが顔を出していました

ブログ拝見しましたが、灰スカクマですね。もしかしたら全検の106号機でしょうか??
  1. 2016/10/19(水) 09:20:00 |
  2. URL |
  3. ミスター54 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

まつしまさま、こんにちは。
常紋トンネルは建設時はナローゲージで、その後現在の狭軌に改軌されていますが、開拓期の北海道にありがちではありますが建設時にタコ労働者を使ったのは有名な話で、乗務員や常紋信号場の職員から「出る」との話は枚挙に暇がありません。そういえば札沼線(学園都市線)の旧石狩川橋梁にも橋脚に人柱が埋まっていると言われていましたが、実際にあり得ない話ではないところが余計に怖いかも知れません

当時はSNSはおろか、ネットも携帯電話もなくて、きょうの運用をその場で確認するくらいしか手段がなく、撮影に来る人もそれだけ筋金入りであったはずで、それなりの根性と常識はあったのではないでしょうか。気軽に情報が手に入ると、たいした心構えもないファンが湧いてきて、迷惑をかけるような気がします。もっとも、D51三重連で有名になった伯備線の布原信号場だけは、ファンが集中して植林された山の斜面が禿げ山になり、いただけませんでしたね。当時は地主が怒って入場料を徴収する騒ぎになったのを覚えています
  1. 2016/10/19(水) 10:36:00 |
  2. URL |
  3. ミスター54 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

rai*****さま、こんにちは。
以前は相当甘かったですね。というより、「鉄道趣味」そのものが現場でも理解されなくて、SLの写真撮影したいと言っても、新型の気動車いるけどなんで古いの撮るの?など国鉄職員に聞かれることも珍しくありませんでした。機関区に見学申し込みしても、仙台局みたいにヘルメット貸してくれるところもありましたが、気をつければ自由に撮影していいよ、というところが多かったです。規制が厳しくなったということは、それだけ鉄道ファンというものが認知されたということでもあり、なかなか複雑ですね…

コキ104-5000番台は札タではそれなりに見かけますね。ただ、小生はナンバー集めしていませんので頻度までは把握していませんが
  1. 2016/10/19(水) 10:41:00 |
  2. URL |
  3. ミスター54 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

特別急行さま、こんにちは。
当時石北線ではこれだけの列車を、CTCやPREもない中現場扱いの閉塞方式で捌いていた訳で、書く信号場にも掛員が常駐していました。
スイッチバック式の常紋信号場で補機を切り離してすぐさま生田原または金華へ戻すことを一日何本もやっていた訳で、蒸気機関車の出力が低い中で精一杯やり繰りしていたようです。動力近代化の結果常紋信号場が使用停止、生田原もただの交換駅、金華も信号場化されたってことは、いいことなのでしょうが、寂しいですね

特別急行さまは霊感強いんですか? 小生全くなく、JR職員の許可があれば平気で通行できそうです…
  1. 2016/10/19(水) 10:49:00 |
  2. URL |
  3. ミスター54 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

フクちゃんさま、こんにちは。
ブログで拝見しましたが、紅葉の石北は良かったようですね。ただ、小生今季は紅葉のタイミングは逃しそうです。しかし雪景色のクマPPが撮影できれば…と思っています

フクちゃんさまがDF108撮影していないのは意外ですが、根室線が不通のままで五機のクマが変運用になってますから、当たらない時は全く遭遇しないのでしょうね。ここしばらく苗穂のクマ出場を見ていないので、次の回送が楽しみです
  1. 2016/10/19(水) 10:53:00 |
  2. URL |
  3. ミスター54 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

P.Nさま、こんにちは。
そうなんです、DF洞爺は小生が出張で留守にした瞬間に脱走しましたし、その前のDF114は出場クマ隠しに遭って、回送の撮影が出来ませんでした(泣
まだ航空機が一般的でなかったSL時代に、東北線や奥羽線と連絡船を乗り継いで函館に、更に函館から1泊以上かけて常紋までやって来た当時のファンは、暗いトンネルをくぐるくらい、ものともしなかったのでしょうね。いま無断でやったら警察呼ばれて逮捕されるかも知れません
  1. 2016/10/19(水) 11:47:00 |
  2. URL |
  3. ミスター54 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

爽(SAYAKA)さま、こんにちは。
当時はそもその鉄道趣味ということが一般に理解されていなかったので、決まり切った規制など存在せず、基本現場任せでした。ファンが来ても、この古い車両のどこが面白いのか?と、逆に訊かれる始末で、廃車体の写真や廃線跡探訪でもしていれば、奇人変人扱いされた時代です。
長らく当時のファンの写真は死蔵されていましたが、最近のネットの発達によって、過去の写真を撮影者本人が直接公開する機会も増え、喜ばしい限りです。小生も相当撮りためた写真があるのですが、大量のモノクロネガが出てきたら一気に公開予定です。その前にリバーサルも結構あるのですが、2B(ブローニー)サイズのスキャナを持っていないので取り込めないのです。そのうち買わないと。
  1. 2016/10/19(水) 11:52:00 |
  2. URL |
  3. ミスター54 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

かえるさま、こんにちは。
常紋峠の信号場で下車して撮影に、なんていまでは望むべくもありませんが、当時は不通客車列車は扉を手で開けて乗降していましたから、信号所に停車するとダイヤグラムでわかっていたら、普通に乗り降りできました(乗車券はひとつ先の駅まで買う必要がありました)。根室線の夕方の上り普通客車列車は、新得から落合までの西新得、広内、新狩勝、上落合の各信号場に丁寧にひとつひとつ停車していきましたので、撮影にはもってこいでした。これは当時信号場に常駐していた掛員の交代も兼ねていたからです。

塩まいてからトンネル入る!!これは新しい発想ですね。レールが錆びて怒られるかも(笑)

お時間が取れるようになりましたら、ぜひまた北海道へいらしてくださいね
  1. 2016/10/19(水) 12:01:00 |
  2. URL |
  3. ミスター54 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

※ ちょいハゲ さま、 かえる さま、 A-LINE さま、 takekyu さま、 爽(SAYAKA) さま、 フクちゃん さま、 押忍番長 さま、 松本ナンバー さま、 特別急行 さま、 ナナッシー さま、 まつしま さま、 koba さま、 豊清水 さま、 プリウス おじちゃん さまほか、ナイス!!いただきました皆さま方、ありがとうございました!!
  1. 2016/10/19(水) 12:04:00 |
  2. URL |
  3. ミスター54 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは、お疲れ様です、今日は北アルプスの焼岳登ってましたが紅葉進みつつあります。信号所降りて常紋トンネル歩いてSL撮りにの話は椎橋俊之氏の「SL甲組の肖像」で記載されてました、昔はそんな事が出来たのだと。
  1. 2016/10/19(水) 21:56:00 |
  2. URL |
  3. 白鷺 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

白鷺さま、こんにちは。
いまの札幌は冷たい雨が降っています。雪でないだけマシでしょうか?
焼岳登山とはお疲れさまでした。紅葉も見られたのですね。札幌市内は既に紅葉も進んでおりますね。
常紋トンネルくぐって撮影は、自動車でのアプローチが考えられなかった当時の常識だったようですね。山陰線の餘部駅が出来るまでは、余部地区の住民は余部鉄橋のたもとから線路を通って、トンネルいくつかくぐって隣の鎧駅まで歩くのが普通だったようです。逆に、鉄道ファンが余部鉄橋を撮影するためには、鎧駅から線路を歩いたそうです。おおらかな時代でしたね。
コメントありがとうございました。
  1. 2016/10/20(木) 12:04:00 |
  2. URL |
  3. ミスター54 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

■管理者より、10/20(木)の札タ昼練みたまま
・札タ構内回転一区(苗穂出場車置場)はカラです

きょうの札幌は昼過ぎからみぞれになり、寒い一日です
  1. 2016/10/20(木) 14:26:00 |
  2. URL |
  3. ミスター54 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは。
走る機関車の種類も列車の姿も変わりましたが、撮影指南の雑誌記事を拝見しまして、何よりも世の中が変わったのだと実感しました。
記事の当時にあっても、実際に事故が起こったとしたら大問題になっていたことと思いますが、何よりも予防線の張り方が今とでは全然違いますね。
私も個人的には、鉄道の現場で大層親切にして頂いたことが多々あります。運転台に入れて頂いたり、中には気動車のエンジンを点検蓋を開けて見せて頂いたこともありました。マナーを守って、鉄道が大好きな気持ちがあれば、通じることもありますので、今の世の中を捨てたもんだとは思いませんが、鉄道ファンが関係している大騒動やマナー違反の話を聞くと、やはり残念な気持ちになります。
興味深く拝見しました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
  1. 2016/10/20(木) 18:25:00 |
  2. URL |
  3. 風旅記 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

風旅記さま、おはようございます。
半世紀近く前の鉄ちゃんってのは、こういう人たちだったのですね。ファンによる事故が皆無だった訳ではなく、有名な京阪100年事件だけでなく、SL撮影の準備で線路に入っていたファンが反対方向から来た別の列車に刎ねられ死亡したり、大宮機関区で触車事故があったとのことで、全く違い機関区で見学規制がひかれたりしたこともありました。ただ、常紋でファンが轢かれた話は聞きませんので、当時わざわざここまで撮影に来るファンはそれなりの覚悟と最低限の常識をわきまえていたのではないでしょうか。厳しくなった最近の撮影環境ですが、理解のある社員もたくさんおいでになり、暖かく見守ってくれることもしばしばです
鉄道事業者に迷惑かけない範囲で撮影にいそしみましょう
  1. 2016/10/21(金) 07:26:00 |
  2. URL |
  3. ミスター54 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは!!DDエンゼルです。
蒸気時代の常紋信号場、行きましたね~。常紋トンネルも下りのD51貨物撮影の為に歩いて通り抜けました。トンネルの中はそれはもう真っ暗で、はるか先の出口が小さく光って見えていました。トンネル内は蒸気機関車の煙の匂いがしていたと記憶しています。私も蒸気時代に忘れられない思い出がいくつかあります。冬休みの撮影旅行で室蘭本線の岩見沢~栗沢間を機関士さんに直接お願いしてC57のキャブに添乗させてもらい録音したり、同じく室蘭本線の萩野~虎杖浜間もやはりC57のキャブに添乗させてもらい、今度は8mmで撮影しました。8mmフィルムは我が家に現存しています。昔は良かったな~。40年以上も前の出来事ですからもう時効でしょう(笑)。
  1. 2016/10/21(金) 11:57:00 |
  2. URL |
  3. mjb*t*45 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

DDエンゼルさま、こんばんは。
ついに出ました、常紋トンネルくぐった経験者!!!
さすが筋金入りの鉄歴、DDエンゼルさま!
SLの煙の残ったトンネルを歩くとは、現代ではとてもできない経験ですね。SL運転席添乗など、現在ではあり得ませんが、当時出来たのもいまとなっては貴重な経験ですね。小生も子供の頃、貨物列車を牽引するDD51ディーゼル機関車の運転席に入れてもらったことがありますが、現代なら運転士が処分されるところでしょう。
8mmフィルム、デジタル化してユーチューブにアップ出来ませんか??死蔵されるのは実にもったいない。小生も8mmでDF50の寝台特急走行シーンを撮影したことならありますが、SL添乗にはとてもかないません…
コメントありがとうございました!
  1. 2016/10/21(金) 22:45:00 |
  2. URL |
  3. ミスター54 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://mister54f.blog.fc2.com/tb.php/408-1d74f7c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mister54f

Author:mister54f
ミスター54のブログです。北海道の貨物列車と、苗穂からの見たままが中心です

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (1)
日記(道内) (2125)
過去録(道内) (56)
道外 (79)
日記(石北本線) (31)

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

DD51カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


北海道中年(そろそろ初老?)鉄ちゃん戯れ事日記 

How do you like Freight train?

赤いネコの徒然雑談・元気にいこう!

美々帝王H15のブログ

万屋フクちゃんのヘンな物さし

国鉄時代の残り香を追いかけて・・・

鉄道を主に、朝日に夕日、景色や動物など

鉄のガラクタ箱

プリウス おじちゃん

どんちく父O2の道南鉄道業務日誌

絵日記ブログ移植計画。

北のネタ帳

北の素人写真家

コバさんの羽越本線徒然日記Ⅱ

北西航空局〜ライブラリー

fm ヤフブロ、ふみきりマン

所長、失格になりました。(DCCやっています)

風、土、植物とレイル

ちょいハゲの残念日記

takekyuのブログ(旧館)

TENDER UNOFFICIAL BLOG -NEO-

まつしま本舗 (新社屋)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR