fc2ブログ

苗穂展望台(ミスター54の記録)[旧:北海道ディーゼル貨物]

北海道の列車・苗穂工場のみたままをお送りします

陣屋町の室蘭線旧線

皆さまこんにちは。

ブロ友のtakekyuさまが、本輪西駅の駅名標を透かし読みして、隣駅表示の「さきもり」の下に、「じんやまち」の表記が隠されているのを発見しました。
昨年ミャンマーへ、札沼線で用済みのキハやタキが輸出された陣屋町の埠頭は、室蘭線の旧線区間で、途中のトンネルも歴史のあるものになっています。

本来このネタはサブブログ(ミスター54c)の内容にふさわしいものですが、駅名標の透かし読みが、当ブログの1/14の記事に掲載した道路看板の月寒駅透かし読みと関連しておりますので、こちらへ掲載しました。

jinyakyusenIMG_4320旧線-3
陣屋町引込線  2005-04-10

撮影当時は萩野駅からのチップ輸送が陣屋町貨物駅まで定期列車として設定されており、バラスも新しくなり手入れをされた跡があります。しかし、トンネルは室蘭線開通以来の歴史ある趣です。
撮影場所は踏切からで、線路内に立ち入りはしておりません。

昨年ここを通って崎守埠頭からミャンマー向けにキハやタキが輸出され、この時はDF200が使われましたが、願わくばここをDD51が再び通るところを撮影したいものです。また、ミャンマーといえば戦中に泰緬鉄道を通して、メーターゲージに改軌された日本のC56や貨車が出入りしたことがあり、歴史は甦るといったところでしょうか。
道内では瀬棚線で用いられていたC56が戦中にタンク機に置き換えられていますから、もしかしたら供出されたのかもしれません。
スポンサーサイト



  1. 2013/01/19(土) 14:58:33|
  2. 過去録(道内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<きょうの朝練は千変万化 | ホーム | 増結オホーツクと宗谷ラッセル>>

コメント

No title

こんにちは
ここの旧貨物線、昔の室蘭線だったんですね。
今まで何も知らずにただ撮影ガイドを見ていました^^;
チップ輸送は無くなりましたがまだ列車は走ることは出来るのですね?
  1. 2013/01/19(土) 15:05:00 |
  2. URL |
  3. isao&よっちゃん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは。
陣屋町に向かう線路が、旧線だったとは知りませんでした。
まだまだ、知らない事が多いですね。

それから、16日の朝2726レのキハ40による代走ですが、その日の午前中に苗穂で見ましたが、走行していた線路は千歳線でした。
多分、苫小牧まで代走して、そこで車両交換してトンボ返りしたと思います。
サボも、まだ学園都市線のステッカーのままでした(笑)
  1. 2013/01/19(土) 18:14:00 |
  2. URL |
  3. 特別急行 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

よっちゃんさま、こんばんは。
チップ輸送が2008年に終了後、中古気動車などの輸出で一時使われた後、踏切のフランジ部分までアスファルト埋められたとフクちゃんさまのブログにもありましたが、今回のミャンマー輸出とコンテナ埠頭利用試験で再度通行できるようにしたようです。少なくとも廃止線にはなっていません。
  1. 2013/01/19(土) 19:58:00 |
  2. URL |
  3. ミスター54 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

特別急行さま、こんばんは。
北海道は旧線が引込線になっている部分がたまにありますね。というか、室蘭線の長万部-東室蘭間には、旧線がいたるところにあります。ほとんどは全くの廃線跡になってしまっていますが。

そうですか、代走キハ40は、やはり千歳線の定期スジには乗らないので、午前中に回送で下って来たのですね。代走といい、見たかったです。
  1. 2013/01/19(土) 20:03:00 |
  2. URL |
  3. ミスター54 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは
トラックバック頂き有難うございました。
写真が2005年撮影時点とはいえ、まだまだ現役に見えます。
まだトンネルを含め見ていないので、次回行ったときにしっかり見ておきたいと思います。
  1. 2013/01/19(土) 21:17:00 |
  2. URL |
  3. takekyu #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは。
懐かしい写真を拝見しました。
08年03月12日のチップ輸送最終日の写真を思わず開いて、1168号機が空のワムを引いているところと、トンネルから1164号機がでてくるところを懐かしくみました。
なお、昨日の8775レは12号機で今日は109号機でした。
今日の3091レはジュゴンでした。
  1. 2013/01/19(土) 22:46:00 |
  2. URL |
  3. トム爺 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは。
何ともすばらしい画像が出てきましたね!これもまた旧室蘭線の廃線跡をたどって行けますね!陣屋駅の位置は今も昔とあまり変わっていないそうです。
この港湾線は今はチップヤードで止まっていますが、元々、現崎守駅の高架橋下に旧崎守駅がありました。その後も今もくっきりと残っています。そして、高架橋の下に旧崎守トンネルの跡が今でもあり、今はJXから伊達火力発電所までのパイプラインが敷設使用されています。あの辺は今でも昔の旧室蘭線の後が垣間見れる貴重なところです。
  1. 2013/01/19(土) 23:52:00 |
  2. URL |
  3. フクちゃん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

takekyuさま、こんばんは。
写真の頃は、一日一往復、チップを積んだ列車が出入りしていましたから、まあ現役路線ではありました。チップは背の高い柵を立てたトラから、末期にはワム80000を改造したものに変わりましたが、茶色から紫色に塗り替えられてちょっと不気味でした。
今度お出でになったら、調査してみては如何でしょう。
  1. 2013/01/20(日) 00:10:00 |
  2. URL |
  3. ミスター54 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

トム爺さま、こんばんは。
萩野チップ最終日にここで撮影されたのですか! 最終日近いころ、富浦駅でチップ列車を待ったことがありましたが、残念ながら列車は凸の単機(荷なし)でやってきました。
昨日、きょうの運用ありがとうございました。DF東急や、901のジュゴンありと、バラエティに富んでますね。
  1. 2013/01/20(日) 00:15:00 |
  2. URL |
  3. ミスター54 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

フクちゃんさま、こんばんは。
旧線の崎守駅跡がいまだに確認できるのですね。さすが地元情報ですね。崎守と黄金の間の旧線の結構長いトンネルは、パイプラインに利用されているのですね。でも、本輪西のJXが廃止になったら、パイプライン残るのでしょうかね?
  1. 2013/01/20(日) 00:20:00 |
  2. URL |
  3. ミスター54 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://mister54f.blog.fc2.com/tb.php/1193-ee30afe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mister54f

Author:mister54f
ミスター54のブログです。北海道の貨物列車と、苗穂からの見たままが中心です

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (1)
日記(道内) (2125)
過去録(道内) (56)
道外 (79)
日記(石北本線) (31)

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

DD51カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


北海道中年(そろそろ初老?)鉄ちゃん戯れ事日記 

How do you like Freight train?

赤いネコの徒然雑談・元気にいこう!

美々帝王H15のブログ

万屋フクちゃんのヘンな物さし

国鉄時代の残り香を追いかけて・・・

鉄道を主に、朝日に夕日、景色や動物など

鉄のガラクタ箱

プリウス おじちゃん

どんちく父O2の道南鉄道業務日誌

絵日記ブログ移植計画。

北のネタ帳

北の素人写真家

コバさんの羽越本線徒然日記Ⅱ

北西航空局〜ライブラリー

fm ヤフブロ、ふみきりマン

所長、失格になりました。(DCCやっています)

風、土、植物とレイル

ちょいハゲの残念日記

takekyuのブログ(旧館)

TENDER UNOFFICIAL BLOG -NEO-

まつしま本舗 (新社屋)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR