fc2ブログ

苗穂展望台(ミスター54の記録)[旧:北海道ディーゼル貨物]

北海道の列車・苗穂工場のみたままをお送りします

ラベンダー・はまなすの混結特急ふらの DF10出場回送

皆さまこんにちは、

3月も明日で終わりです
根室本線のうち、石勝線に優等列車を奪われた区間のうち、災害復旧せずに廃線の道をJRが選択した富良野ー上落合信号場間(うち東鹿越ー上落合間は運休中)が明日限りで廃止されます

お名残乗車のために、札幌ー富良野で運転される臨時特急ふらのの編成、苗穂運転所で待機しておりました
DC261rabenasDSC_1382-23.jpg
キハ261系5000番台(はまなす3両+ラベンダー2両) 苗穂運転所 2024-03-30(以下同じため省略します)
これまで営業車では両者の混結編成は実現していません
特急ふらのの時間は仕事で撮影できませんのでこの編成はここまで

さて、札タにやってきました
DF104DSC_9543-2.jpg
札幌貨物ターミナル
雪は大分減ってきました。昨日の雪溶かしの雨のせいでしょうか
いつもなら手前の操2番線にいるはずの3056レが運休なのかおらず、3084レがきれいに見通すことができました

DF104DSC_9544-2.jpg
DF200-104(サインレス)+DF200-10(赤スカサインレス)+コキ 3084レ 操4番線
昨日苗穂を出場したばかりの10号機、次位に無動力でついています

月寒川ポイントからバックショット
DF10DSC_9537-2.jpg
DF200-104(サインレス)+DF200-10(赤スカサインレス)+コキ 3084レ 操4番線

DF10DSC_9540-2.jpg
カマアップ
両者ともにサインレスですが、10号機は入場前はJRFサインがありました

DF10DSC_9539-237.jpg
DF200-10
綺麗になりましたね。DF200は後継機が作成されることが決まっていますから、赤スカの全検もいつまであるかわかりません

沿線に先回りします
ここには昨夏葉の大きな雑草が撮影の邪魔になるくらい存在していましたが、JRによって伐採されたようでほっとしました
DF104DSC_9546-23.jpg
DF200-104(サインレス)+DF200-10(赤スカサインレス)+コキ 3084レ
朝日を浴びてやってきました。晴れているとここは側面が潰れてしまうのですが、きょうはなんとかみられますね

次位機
DF10DSC_9548-23.jpg
DF200-10(赤スカサインレス)[五]
足元から屋根まで綺麗です。全検ですもの

最後尾
DF104DSC_9551-2.jpg
徐々に背高コンテナも増えてきました

バックショット
DF10DSC_9550-2.jpg
ばかでかいクマの重連で五稜郭へ向かいました

きょうも最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2024/03/30(土) 15:25:09|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:2

DF10全検出場 ラベなすの特急ふらの登場

皆さまこんにちは

今週DF200の苗穂構内試運転や、本線試運転が行われており、何らかの動きがあるかと思いきょうも朝練に行きました

・苗穂入場クマありません

以前も、年度末に工場入場を一掃して、年度初めに入場車が相次いだこともありましたから、今年も出てくるのではないかと昼にも出かけました

昼練です(要望あり画像一部加工しております)
HD50XDSC_9526-237.jpg
札幌貨物ターミナル 2024-03-29(以下同じため省略します)
二両のHD300、北海道仕様の500番台が指令所前に昼寝中です
この時間に2両ともこの位置にいるのは珍しいことです

ところで昨年新鶴見から苗穂に転属してきたHD300-29は長らく札機に留置されていましたが、今年1月13日に臨試9196レで苗穂に入場していたと確認しました。当日ライブカメラで観察していたのですが、車番までは不明でしたが、土曜日の入場ってのも珍しいなあ、と思っておりました。いつ出てくるのでしょうか

出発待機中の編成
DF7DSC_9515-239.jpg
札幌貨物ターミナル
操1番線から出発するのは仙台タ行き50レです
改正前から僅かに繰り上げられましたが、番線に変わりはありません
きょうは赤スカですね

DF7DSC_9518-239_20240329170042db4.jpg
DF200-7(赤スカサインレス)+コキ 50レ 操1番線
全検に入る前は片側ボロスカで有名でしたが、いまのところ大丈夫です

編成最後尾
DF7DSC_9528-2.jpg
相変わらず西濃運輸の長尺コンテナですが、古いコンテナは最近あまり出てきていません

バックショット
DF7DF10DSC_9522-1.jpg
あれっ?
何かいますね

回転一区を見ますと
DF10DSC_9531-2.jpg
Df200-10
昨年から全部検査で入場していたDF200-10が出場していました
今回から列番が8000番台に変わった臨試8197レの次位で苗穂から回送されてきたばかりでしょう
赤スカでは唯一残っていた側面に大書されていたJRFサインは、やはり消されて出場しました

DF10DSC_9532-1.jpg
最近は検査標記も省略されていますが、このエンドはもともとなかった方だったかも…
それと、側面窓下の銘板、「FREIGHt」のままでした。最近銘板になったDFは大きな「JR」の下に「JR-FREIGHT」とロゴが入っていますが、10号機は変更なしでした

全体像
DF10DSC_9529-2.jpg
DF200-10(赤スカサインレス)[五] 回転一区
あすのムフフ便で五稜郭機関区へ回送ですね
土曜日の回送j、沿線もにぎわうことでしょう

おまけ、きょうの昼過ぎ苗穂を通りかかると…
DC261rabenasDSC_9536-2.jpg
キハ261系5000番台 苗穂運転所
なんとはまなす車両3両にラベンダー編成2両がくっついた、「ラベなす編成」になっています
キハ261系に1両だけ組み込まれて増結車両として使用された実績はありますが、営業車でラベなすは初めてです

きょうも最後までご覧いただきまして、ありがとうございました

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2024/03/29(金) 17:16:41|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:0

赤スカと灰スカのDF200が相次いで本線試運転

皆さまこんにちは

例年よりも積雪の消えるのが遅れている札幌も、ようやく道床が見えるようになってきました

さて、本ブログのコメント欄で速報してきました通り、3/25と3/26に連続して定期検査で入場していたDF200の構内試運転がありました
・3/25(月) 午後 DF200-10 全検の構内試運転
・3/26(火) 午前 DF200-61 特検の構内試運転

そしてついに本線試運転ありました
・3/27(水) DF200-10 全検出場本線試運転
この日はあいにく仕事で撮影できませんでした

そして本日は61号機の本線試運転。昨日のリベンジで撮影です
DF61DSC_9504-2.jpg
DF200-61(サインレス) 2024-03-28(以下同じためd省略します) 苗穂構内
ダイヤ改正で試運転の時刻が繰り上げになったようで、本線上で撮影することはできませんでしたが、工場内に自力走行で引き揚げてくるところをゲット

南北自由連絡通路から観察
DF61DSC_9507-2.jpg
DF200-61(サインレス)
なんでここから見るかといいますと、特検ですので屋根のカウルだけがきれいになっています
合わないカツラをしているようにも見えます
JRFサインがありませんが、今回は特検ですし、入場時からサインレスでしたので、今回変更なしです

正面方向から
DF61DSC_9510-237.jpg
DF200-61
スキンヘッドDF200!
ということで、出場・回送が楽しみですね。

本日も
・苗穂入場クマありませんでした

以上です
きょうも最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2024/03/28(木) 16:23:55|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:0

ダイヤ改正後も突発クマ中発生

皆さまこんにちは

3/16にダイヤが改正され、3055レ廃止(95レに立て替え)などの変化があり、そのほか千歳線内は日中空港行き快速電車の増発のため、微妙な自国の修正が図られています

そんなきょうもいつも通り札タ観察に行きました

すると、なんということでしょう、昨日苗穂出場したクマはいないのに、3084レに回送機がついてクマ重になっています

早速沿線に先回りして撮影しました
場所は旧エミシアポイント
DF2DSC_9422-23.jpg
DF200-2(赤スカサインレス)+DF200-55(サインレス)+コキ 3084レ 2024-03-18(以下同じです)
3084レは改正後も時刻が変わらず、回送指定列車になっているようです
一方で下り列車で主力として使われていた3055レがこの度本州内の溌駅が変わり、列番も95レになって夜間の到着に変更になりましたから、回送指定列車も変更されるものと思われます
一番可能性の高いのはこれまで運用都合で回送のつくことのあった83レとみていますが、果たしてどうなりますか…

次位機
DF55DSC_9424-2.jpg
DF200-55(サインレス)
数あるDF200の中で、一番最初に側面のJRFサインが消されたクマです
さて、回送理由が故障なのか、運用都合かが気になるところですが、先週末本州の地震や強風で何本もの下り貨物が大幅に遅れて札幌タに到着しましたから、その返しではないかと考えています

・苗穂入場クマありません

きょうも最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2024/03/18(月) 12:08:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:12

ダイヤ改正の一日 キハ40がH100にほか

皆さまこんばんは

きょう3月16日(土)は年に一度のダイヤ改正日、JR北海道でも変更がありました
石北線や釧網線で長年使用されてきたキハ40やキハ54が全面撤退するため、送り込みを兼ねた札幌発旭川行き923Dも、改正後はH100型での運転に置き換えられ、列車番号も921Dに変わります

ではきょうの観察から

まずは日の出前の05:39に今シーズン最後の山線ラッセルが苗穂へ帰還
DE13-1542DSC_9372-23.jpg
DE15 1542(ロイヤル色) 山線ラッセル(下り) 2024-03-16(以下同じため省略します)
冬季間は薄暗い中を入区してきますが、ようやく撮影できるようになる頃には運転終了です

DE15-1542DSC_9374-23.jpg
昨日夕方の上り山線ラッセル(回雪130レ)はいつものDE15が出区しませんでしたので、今シーズンの山線ラッセルは、このロイヤル色入区で終了となりますね

次いで旭川行き旧921D,改正後923Dが始発の札幌駅へ向けて出区(05:42)
H100DSC_9376-23.jpg
H100-11+H100-2
なぜか爆煙で出発して行きました。
H100は意外とグオーンというような機械音がうるさく、音だけでわかります
札幌駅から旭川駅へ向けての発車時刻は改正前の05:54から6分下げられましたが、出区時間はほとんど変わっていないようです

そして札幌駅で旅客を乗せ、営業列車として函館下り本線をやってきました
H100DSC_9379-23.jpg
921D H100
先ほどとは運転線路が違うことがわかると思います

そしてやや遅れてやってきたのは
DC261hokutoDSC_9381-2.jpg
キハ261系7B 2D(北斗2号)
札幌駅発は今改正で921Dと同時の06:00となったはずですが、加速の違いか、旅客の条項に手間取ったのか、苗穂時点ではH100に軍配が上がりました

今度はダイヤ改正で札タの観察です
DF113DSC_9382-237.jpg
札幌貨物ターミナル
あれ? 操2番線に貨物が1本出発を待っていますが、改正前まで操4番線にいたはずの3084レがいません

編成内容を確認です
DF113DSC_9384-237.jpg
DF200-113(鹿笛サインレス)+コキ 3056レ 操2番線
コンテナからみて改正前と同じ操2番線にいるのは3056レで間違いないと思います
編成中間の西濃運輸コンテナが目印です
この3056レ、改正前は08:59出発で、上野幌駅で中線に入り、後続の快速エアポートを待避していましたが、きょうからは0913分発に変更になり、上野幌も通過に変更になります

はて、3084レは廃止になったのか、あるいは時刻が繰り上げられて既に発車してしまったのか…
とこの時点では焦りましたが、のちに15日に発生した東北地方での地震と強風による輸送障害のため上り貨物が詰まり、運休したということが判明しました。ほっとしました

その後仕事に出勤しました

昼になり、50レの観察に出ました
DF104DSC_9385-23.jpg
札幌貨物ターミナル
操1番線に出発貨物が待機していますが、これは改正前からある仙台タ行き50レで間違いないでしょう

発車まで見守りました
DF104DSC_9390-2.jpg
DF200-63(サインレス)+コキ 50レ 操1番線
千歳線内の快速エアポートが日中1時間あたり6本運転に増加し、そのため出発時刻も微妙に変更されています
この50レも改正前は12:31の出発でしたが、きょうは少し繰り上がって12:27の発車でした

DF104DSC_9393-1.jpg
50レ
この最後尾には常にといっていいほど西濃運輸のコンテナが複数載っていたのですが、きょうはありません
改正で積載貨物が変わったのか、あるいは土曜だからなのか不明です

その後本日発売の貨物時刻表を購入して、3084レの時刻が変わっていないことを確認し、安心しました

今度は久しぶりに沿線に出ました
これまで日ハムの試合日だけ運転される臨時列車に北広島行きがありましたが、今改正で定期列車に北広島行きが大増発
F-14DSC_9396-1.jpg
750M 721系3B(F-14編成) 上野幌
最近廃車の始まった721系初期編成ですが、まだ活躍しています
快速エアポートも、以前の1時間4本から、近年5本に増加、さらに6本に増加と必要編成数が増え、733系が新製されているとはいえ、まだまだ721系は引退できません

F-14DSC_9399-2.jpg
行き先表示、これを日中に見るとは新鮮ですね
これからは当たり前になるでしょう

バックショット
F-14DSC_9402-1.jpg
ここは上野幌ですから、次の北広島が終点になります

次いで3086レ
DF63DSC_9404-2.jpg
大カーブを曲がって上野幌駅に入ってきます
改正前の3056レは、手前の中線に入っていましたが、改正後の貨物はすべて通過のはずです

DF63DSC_9406-1.jpg
DF200-63(サインレス)+コキ 3086レ
ここまで緩い下り勾配ですが、この先西の里への連続上り勾配に備えて力行しています

バックショット
DF63DSC_9408-1.jpg
DD51と違って、箱型機関車はこの角度でみても絵になりますね
DF50以来箱型DLのファンです

これでダイヤ改正その1を終わります
明日はその2を掲載する予定です

きょうも最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2024/03/16(土) 21:12:35|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:1

超イレギュラー、3056レがクマ重

皆さまこんにちは

きょうは極めて珍しい現象が起こりました
札幌函館間の回送指定列車は下りが3055レ、83レ、3097レ、上りが3084レ、3064レなどですが、主として使われているのが下りの3055レと上りの3084レで、あとはたまに運用都合回送が83レに入るのがほとんどになっています

ところが、今朝はこの光景です
DF2DSC_9359-237.jpg
札幌貨物ターミナル 2024-03-13(以下同じため省略します)
貨物が1本だけ、これが操2番線ですから、どうみても3056レです

DF2DF58DSC_9364-237.jpg
DF200-2+58 3056レ 操2番線
レレレ! どうして3056レがクマ重になっちゃったの?と思いますね
最近赤スカの調子が良くないですが、実際には先頭なので故障でもありません
考えてみたら3084レがおそらく名古屋付近ののり面崩壊関連で運休になり、その関係で3084レの分のカマを3056レにくっつけたのではないかと思っています

全体像
DF2DSC_9365-23.jpg
DF200-2(赤スカサインレス)+DF200-58(サインレス)+コキ 3056レ
正真正銘、操2番線から出発するクマ重を晴れの天気で撮影できました。
惜しむらくは、上野幌中線へのクマ重進入を仕事で撮影できなかったことです

・苗穂入場クマありません

きょうも最後までご覧いただきましてありがとうございました

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2024/03/13(水) 12:10:30|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:2

消えゆく3055レが本日重単、次位DF200-51入場

皆さまこんにちは

今月16日のダイヤ改正で、名古屋タ発札幌タ行き3055レが発駅を変更して列番も95レ(札タ到着時の列番)に変更されることになります。時刻も大幅に変更になります
この3055レは主に五稜郭機関区から所属車のDF200が苗穂車両所まで回送される場合に使われているスジで、長年の列車が消えることになります
 現在運用都合で回送がある時などは、3055レの前走りとなる83レの次位がよくつかわれていますので、改正後は83レが入場回送に用いられるのかも知れません

さて、きょうはそんな3055レが本州の倒木のため運休。
ただし入場車両はあったので、珍しくDF200の重単で運転されました

早暁の札タ
DF118DSC_9332-37.jpg
札幌貨物ターミナル 2024-03-07(以下同じため省略します)
旧型の除雪用モーターカーの向こうから、3055レの前照灯が近づいてきます

DF118DSC_9335-23.jpg
昨晩降雪がありましたので、粉雪を蹴立ててクマ重がやってきます

DF118DF51DSC_9337-2.jpg
3055レ
牽引機はDF118号機です
本州からの荷がなくても、五稜郭-札幌タ間はこの姿で走りました

DF118DF51DSC_9340-2.jpg
Df200-118+DF200-51 3055レ
3055レの到着は操1番線なので、一番観察しやすいところでしたが、現在の83レは違う番線なので、改正後どうなりますか

バックショット
DF51DSC_9344-2.jpg
DF200-118+DF200-51
通常は、二両のクマの後ろにコキがついていますが、今回重単で次位が無火ですので、後部標識のカンテラがついています

DF51DSC_9343-23.jpg
DF200-51
JRFサインのある貴重なクマですが、前回の全検が「27-3苗穂車」ですので、おそらく今回は全検でしょう
またひとつサインレスに生まれ変わります

DF51DSC_9345-237.jpg
DF200-118+DF200-51 3055レ 操1番線
粉雪がよほど軽いのか、構内に入ってもまだ雪煙を立てていました

・苗穂ライブカメラにて、HD300-502が出場しました
(交検が終了したものと思われます)

きょうも最後までご覧いただきまして、ありがとうございました

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2024/03/07(木) 12:04:13|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:6

特検出場のDF200-62が3084レ次位で回送

皆さまこんばんは

昨年暮れ苗穂車両所に入場し、昨日特検出場したDF200-62が本日五稜郭機関区まで回送されました

DF109DSC_9287-23.jpg
3084レ 2024-03-02(以下同じため省略します)
いつもなら千歳線で狙うのですが、今回は室蘭線の非電化区間で撮影します
やってきましたクマ重!

DF109DSC_9290-23.jpg
DF200-109+DF200-62(サインレス)+コキ 3084レ
大型の箱型車体の機関車が2つも連なって走るさまは圧巻です

DF109DSC_9296-2.jpg
本州向けのコンテナが続々続きます
この先h五稜郭で進行方向が変わります

バックショット
DF62DSC_9294-2.jpg
山をバックに行くディーゼル電気機関車。

DF62DSC_9295-23.jpg
見通しの良いのは、さすが非電化区間です
自分が子供のころは未電化区間という言い方があり、高山本線なども電化予定でした

DF62DSC_9297-1.jpg
重厚なコンテナの先から、ニョロっと先頭のクマ重が顔を出します

DF109DSC_9298-1.jpg
頼もしい、非電化区間の主役です
結構カントがついていますね。特急北斗運転のためでしょう

最後尾
DF109DSC_9300-2.jpg
3084レ
きょうもまた本州貨物が何本も往復しています
2024年問題もあり、トラックドライバーが不足のいま、北海道から本州貨物を廃止にできるとはとても思えません

きょうも最後までご覧いただきまして、ありがとうございました

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2024/03/02(土) 20:08:55|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:3

改正で消滅する貨物上野幌待避 / DF62特検出場

皆さまこんにちは

3月16日のダイヤ改正の概要が明らかになり、貨物時刻表はまだ改正当日まで入手できないものの、旅客時刻表からある程度予測がつくことになりました

千歳線は快速エアポート系列が日中時間当たり6本に増強され、以前の4本→5本体制の頃から見たら隔世の感があります
一方で日中の普通列車が北広島⇔千歳間で運転されないことになり、ある意味ダイヤの隙間も生まれています

今回、自分にとって一番の変更は、大昔の石油輸送専貨5772レで行われていた上野幌駅中線での貨物待避が先ごろの改正による3056レで復活していたものが、再び消滅することです

ということできょうは、上野幌駅へ本線通過の3084レと中線待避の2本の上り貨物を撮影に行って来ました
ちょうど付近にある私立中高生の通学時間に重なり、狭い階段ではもみくちゃにされます
かつて無人駅だった時代もあり、その当時の階段や通路の設備の狭さなので致し方ありません

さて、本線通過の3084レが接近します
DF8DSC_9208-23.jpg
3084レ 上野幌駅 2024-03-01(以下同じため省略します)
お、きょうの3084レはクマ重ではありませんが、赤スカ牽引です

排気を噴き上げて本線通過です
DF8DSC_9210-239.jpg
きょうは二人乗務です(プライバシー保護のためマスキング加工していますが、当該本人から不要であれば外しますのでご連絡ください)

DF8DSC_9211-239.jpg
DF200-8(赤スカサインレス)+コキ 3084レ
最近4号機から7号機までの4両が相次いで故障した赤スカDFですが、8号機は元気ですね
もっともこの8号機も、かつて五稜郭から3055レを牽引して札タへ向かう途中、北入江信号場付近でZリンクが外れて脱線し、結局次位回送の5号機が突如復活して本務機になり、3055レの残りの行路を牽引してもらったという過去がありました

DF8DSC_9212-239.jpg
カーブに差し掛かります
この配置なので、この下り島式ホーム途中から安全に撮影ができます

バックショット
DF8DSC_9215-2.jpg
DF200の赤スカも、1~6号機あたりは外板がべこべこに凹んでいますが、8号機ともなるとそこまでひどくはありません

DF8DSC_9216-23.jpg
国鉄時代の黄緑色、民営化直後の空色にくらべて落ち着いてシックな印象のコンテナ塗装ですが、太陽光線吸収してコンテナ内部の温度が上昇しないか気になります

最後尾
DF8DSC_9218-23.jpg
見通しの悪い区間なので中継信号機が設置されています

さて、今度は本日の本命、中線待避の3056レが接近します
DF111DSC_9219-2.jpg
3056レ
先ほどの3084レよりもコンテナがカラフルです

DF111DSC_9222-23.jpg
3056レ
停車に備えて、じりじりと実に緩り接近します

DF111DSC_9223-239.jpg
クイっと頭が分岐方向へ振れます
5772レの頃はDD51の重連のことが多かったです

DF111DSC_9225-239.jpg
くねくねと進入します

DF111DSC_9227-239.jpg
編成長いので、分岐制限通過に時間がかかります
この辺が、改正で待避廃止になることと関係あるかもしれません

DF111DSC_9230-29.jpg
旅客の待避は改正後もある程度ある中線ですが、通過列車がないので、線路の雪は結構残っています

DF111DSC_9232-29.jpg
巨大な機関車が目の前を通過します
黄色い線から出ていませんが、大迫力です

DF111DSC_9234-2.jpg
この白コンは、ヤマト運輸の分です
以前の緑の印象が強いですから違和感があります。ネコロジーコンテナはどうなるんでしょうね?

DF111DSC_9242-1.jpg
停止した目の前に、こんな綺麗な20Dコンテナがありました

DF111DSC_9243-1.jpg
しつこく観察

そこへ、札幌方面行き2745Mが到着
G-105DSC_9236-2.jpg
左:3056レ、右:2745M(731系G-105編成3B)
これは停車列車だからよいですが、中線に長い貨物列車が停車している時に札幌方面ゆき3番線を通過列車があると、カーブしたホームで見通しが悪く、乗務員も汽笛吹鳴など気を遣うことでしょう

G-105DSC_9240-2.jpg
上野幌駅に貨物が停車しているところです
その気になれば平気でコキに乗れてしまうところが怖いですね
20年くらい前、道南の函館線で小学生の姉妹がコキに乗ってしまい、目的駅通過で動転したのか飛び降りてしまい怪我をしたことがありました

G-105DSC_9241-2.jpg
2745Mが発車します
10年前くらいになりますが、1番線千歳方面の通過列車にホームで携帯に夢中になっていた女子高生が接触し、お亡くなりになったこともありました。乗務員も気を遣いますね

3056レが中線に停車した目的は、快速エアポートの待避でした
B-3103DSC_9244-1.jpg
3848M 快速エアポート733系(B-3103+3203編成6B)

バックショット
B-3203DSC_9246-2.jpg
B-3203+3103編成
これまでエアポート系列は特別快速と快速の二種類がありましたが、今改正で区間快速が追加になります

DF111DSC_9250-2.jpg
3056レが上野幌駅中線を発車しました

DF111DSC_9253-2.jpg
ポイントを渡ります

DF111DSC_9256-23.jpg
これから西の里信号場手前のサミットまで連続上り勾配ですが、ポイントの通過制限抜けるまで加速できませんので運転も大変でしょうね

ここで上野幌での観察は終わり、苗穂に移動

あれ? 下り線の苗穂運転所寄りにDF200がポツンといます
DF62DSC_9267-2.jpg
DF200-62(サインレス)

DF59DSC_9270-2.jpg
左手からDF200-59がやってきて

並びます
DF62DSC_9272-2.jpg
左:DF200-59、右:DF200-62
よく比べてみると、右側の62号機だけおでこが綺麗です
そうです、昨年12月から特検で苗穂車両所に入場していた62号機が出場し、59号機が牽引して臨試9197レで札タへ回送されるのです

DF62DSC_9279-2.jpg
牽引の59号機はいったん白石方へ引き上げ、誘導作業員さんをデッキに乗せて連結のために接近します

DF59DF62DSC_9273-2.jpg
臨試9197レ
進行方向は向こう側で、DF59+52(ムド)になります

・苗穂入場クマありません

きょうも最後までご覧いただきまして、ありがとうございました

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2024/03/01(金) 13:56:14|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:0

プロフィール

mister54f

Author:mister54f
ミスター54のブログです。北海道の貨物列車と、苗穂からの見たままが中心です

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (1)
日記(道内) (2125)
過去録(道内) (56)
道外 (79)
日記(石北本線) (31)

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

DD51カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


北海道中年(そろそろ初老?)鉄ちゃん戯れ事日記 

How do you like Freight train?

赤いネコの徒然雑談・元気にいこう!

美々帝王H15のブログ

万屋フクちゃんのヘンな物さし

国鉄時代の残り香を追いかけて・・・

鉄道を主に、朝日に夕日、景色や動物など

鉄のガラクタ箱

プリウス おじちゃん

どんちく父O2の道南鉄道業務日誌

絵日記ブログ移植計画。

北のネタ帳

北の素人写真家

コバさんの羽越本線徒然日記Ⅱ

北西航空局〜ライブラリー

fm ヤフブロ、ふみきりマン

所長、失格になりました。(DCCやっています)

風、土、植物とレイル

ちょいハゲの残念日記

takekyuのブログ(旧館)

TENDER UNOFFICIAL BLOG -NEO-

まつしま本舗 (新社屋)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR