fc2ブログ

苗穂展望台(ミスター54の記録)[旧:北海道ディーゼル貨物]

北海道の列車・苗穂工場のみたままをお送りします

DF200-3が入場 キハ281系解体続く

皆さまこんばんは。

きょうは朝から雨降りでした

雨の札タ
DF51DSC_6764-2.jpg
札幌貨物ターミナル 2023-04-26(以下同じため省略します)
左から、3056レ、いまや出発しようとしている3084レ、そして苗穂工場へ向かう臨試9196レです
9196レはクマ重なのがわかります
雨の日は影が落ちないので撮影に向いている面もあります

アップで
DF57DSC_6767-2.jpg
左: DF200-51 3056レ、 中: DF200-57 3084レ、 右: 臨試9196レ
こうDF200がそろうと、実に恰好いいですね

臨試のアップ
DF9DF3DSC_6756ー2
DF200-9(赤スカサインレス)+DF200-3(赤スカサインレス) 臨試9196レ
なんと赤スカクマ重ではないですか

その後出勤しました。

<苗穂JRライブ配信>のカメラで見ていると、臨試で苗穂に到着したDF200-3は、苗穂構内専用のDEに引き渡され、JR貨物第三検修庫へ押し込まれていました

そして昼練は苗穂へ行きました
DF3DSC_0472-23.jpg
JR苗穂工場/車両所
構内DEが朝押し込んだ第三検修庫へ再び近づき、またDF200-3を引き出してきました

DF3DSC_0476-2.jpg
旧型客車などの留置されている横を通り、、、

DF3DSC_0484-2.jpg
南北自由通路の下あたりで折り返し推進で

DF3DSC_0486-2.jpg
クネクネと進みます

DF3DSC_0488-2.jpg
旧型客車や789系基本番台付属編成の横を通り過ぎると、、、

naehoDSC_0482-2.jpg
JR貨物第一検修庫のシャッターが開きました!
解体中のキハ281系が手前に見えます

DF3DSC_0491-2.jpg
第一検修庫に押し込まれました
ここはつい先日DF200-114と思われるクマが押し込まれたところですが、既に移動されているのでしょうか
手前の煙は、解体中のキハ281系車両の部品を燃やしているところですが、あたかも焼香のように見えます

きょうも最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2023/04/26(水) 22:22:16|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:2

月曜から赤スカ揃って縁起よし DF200が苗穂構内移動

皆さまこんにちは。

以前ならこんばんはでもいい時刻ですが、日が長くなりましたので

きょうも朝練を敢行しました
DF9DSC_6751-237.jpg
札幌貨物ターミナル 2023-04-24(以下同じため省略します)
右が先発の3084レ、左が次発の3056レですが、きょうは療法ともに赤スカで、しかも前照灯を両方ともに店頭してくれていて、週の初めの出勤日にやる気が出ます

アップで
DF7DSC_6750-23.jpg
先発の3084レがDF9号機、3056レがDF7号機です
きょうの3084レですが、先週みたいに月曜ウヤはありませんでした
3056レは福通コンテナ4連でした

午前10j機過ぎの苗穂ライブカメラ観察
DF11Xlive-27.png
苗穂工場/車両所 <JRライブ配信>工場向きカメラより
奥の煉瓦造りの建物から構内DEが、DF200を引っ張ってきました

DF11Xlivea-237.png
そして、第一検修庫へ押し込んで行きました
DF200は灰スカですから、113号機か114号機なのはわかります。
おでこが綺麗になっているので特検だとすれば114号機の可能性が高いと思いますが、出場するタイミングにしてはまだ早いですね
いつもなら第一検修庫の向かって右側の番線に入ることが多いのですが、ここには故障修理のため入場中の8号機が鎮座しているはずなので、隣の番線となったのでしょうか

きょうも最後まで御覧いただきまして、ありがとうございました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2023/04/24(月) 17:32:18|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:1

またも突発クマ重 苗穂に置かれた281系その後

皆さまこんばんは。

昨日は都合で朝練ができませんでしたが、きょうは通常通り朝練に向かいました

札タで観察すると、
・苗穂入場クマありませんでした
・3084レが突発クマ重
・3056レは赤スカ2号機牽引

でした。

沿線に先回りして、3084レの撮影に挑みました

やってきたのはエミシアポイント
emisiaDSC_6732-2.jpg
ホテルエミシア(旧シェラトンホテル←パレスホテル)がポイント名の由来ですが、最近新札幌に高層マンションができて、カーブ正面に聳えています
ということは、あそこからの眺めは千歳線が一望と思われます
晴れの日はつらいかもしれませんが、きょうみたいな悪天候の日は列車が眺めやすいものと思われます
そのうちポイント名も変更しないといけないかも知れません

対向の札幌方面行き普通電車が通過し、しばらくしてDF200のエンジン音が聞こえ、カーブを曲がってきました
DF121DSC_6736-23.jpg
Df200-121(サインレス)+DF200-5(赤スカサインレス)+コキ 3084レ 2023-04-19(以下同じため省略します)
やはり改正後、3084レクマ重は明らかに増えたようです
昨日苗穂出場クマはありませんでしたので、きょうのクマ重は予測困難でした
今朝札幌に到着する貨物を五稜郭ライブカメラでチェックしていると、3055レはウヤでしたが、83レが運用都合クマ重でした
クマの差し替えをするような理由があったのかも知れません

DF121DSC_6737-2.jpg
このポイント、手前に葉の大きな樹木があって撮影の邪魔だったのですが、2年くらい前に保線さんに切り取られて撮影しやすくなっていたのですが、翌年再び繁るようになり生命力に驚いたものですが、列車からの見通しや作業員さんの歩行に差し支えるのか、再び切られています

回送機
DF5DSC_6738-2.jpg
DF200-5(赤スカサインレス)[五]
故障か、運用都合のどちらかでしょう

バックショット
DF5DSC_6739-2.jpg

DF5DSC_6740-2.jpg
五稜郭目指して走って行きました

昼練習で苗穂へ行きました
DC281DSC_0468-2.jpg
苗穂工場
昨年北斗運用から引退して函館でウダウダしていた281系、年度末の先月に手稲経由で苗穂工場に搬入された第一陣の編成です
いまのところ動きなしです

そして先日回着した第二陣
DC281DSC_0469-2.jpg
これはここに留置されています
函館にはまだもう5両いますから、もしかしたらやってくるかも知れませんね

キハ40 402も、401に引き続き貫通扉が外され、解体に入っています
可哀想で写真は撮りませんでした

きょうも最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2023/04/19(水) 17:36:48|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:5

函館から用済みの281系が苗穂へ回着

皆さまこんばんは。

先週末、函館からDE10にひかれて手稲の札幌運転所へやってきた北斗用キハ281がきょう、苗穂入りしました

まずは朝練からです

・3084レはまたも月曜運休でした。改正後たびたびあります
・苗穂入場クマありませんでした

昼に悪い予感がしたので、苗穂へ行くと道すがらこの光景が
DC281DSC_6677-23.jpg
DE10 1715+キハ281系5B 試1191レ 苗穂駅 2023-04-17(以下同じため省略します)
おお、こいつは昼の便で手稲から苗穂まで回送されてきましたね
すでに機回しは終わっています
後部標識は、函館から手稲まで運転された時のものでしょう

さっそく俯瞰ポイントへ
DC281DSC_6683-23.jpg
DEのデッキに誘導作業員さんが2名乗って、札幌方へ移動開始しました

バックショット
DC281DSC_6687-2.jpg
函館から手稲への回送も自力走行ではなく、DE牽引でした

DC281DSC_6690-23.jpg
編成全体です。5両あって、すべてモノクラスです

DC281DSC_6697-2.jpg
廃止された東9丁目踏切に差し掛かりますが、踏切の敷板はまだ撤去されていません

DC281DSC_6702-2.jpg
クネクネと引き上げ線に入っていきます

DC281DSC_6705-2.jpg
右手の四角い建物は、北海道日本ハムファイターズの室内練習場です
元々はサッポロビールの敷地内に作られました
で、先月検察が終わり開業した北広島市の新球場、エスコンフィールドの宣伝塗装に替えられています

ですが…
esconDSC_6706-23.jpg
横の線路から見づらいほうは昔の塗装のままで、既に色あせています
日ハム選手の練習場は、札幌に残すようですね

matenDSC_6710-237.jpg
引いてみると、札幌期まで見通せます
線路の手前側に長い空き地が見えると思いますが、ここは新幹線の札幌駅とその引き上げ線(車両留置線)ができます
函館本線・千歳線の上にさらに高架をかけて作られますので、在来線はこのアングルでは見えなくなります

今度は推進で、苗穂工場内に移動開始しました
DSDC281C_0457-2.jpg

DC281DSC_0463-2.jpg
使用停止となっていた「FURICO」塗装がちょっと可哀想です

DC281DSC_0465-23.jpg
手前が推進されてきた281系ですが、画面上方には、先だって回送されてきた281系が鎮座しています
久しぶりの邂逅ですが、どちらも本線を自走することはないのが寂しいです

自由連絡通路に移動して観察
DC281DSC_6717-2.jpg
苗穂工場試運転線
いったんここに置かれて、本選を牽引してきたDEは切り離されました

DC281DSC_6721-2.jpg
向こうから移動してくるのは構内用DEです

DC281DSC_6722-23.jpg
左が構内用DE、手前が281系、遠くの後ろに見えるDEが本線を牽引してきたDE10 1715、そしてその隣が引退公演を終えて動かないキハ183系です

その183系を俯瞰
DC183nlcDSC_6681-37.jpg
キハ183系7B
新特急色2両にハイデッカーG車3両を含んだ7両編成ということで、これは183系オホーツクさよなら運転で網走へ往復したそのままです

そして札沼線用キハ40-400
DC40-400DSC_6680-2.jpg
向こうの401は台枠くらいになっています
手前の402はまだ在姿ですが、今後どうなりますことやら、気になります

少し希望の持てる画像も
oldPCDSC_6711-237.jpg
札沼線用キハ40が長らく留置されてきた跡地に移動されてきた旧型客車のうち2両
向こう側の客車は冬季保護のためにかけられていたシートが外されています
そして手前の客車も新たに貫通扉にふさぎ板が取り付けられました
解体待ちではこのようにすることはないと思われるので、延命したのかも知れません

その後札タ昼練に行きました
DF4DSC_6730-237.jpg
札幌貨物ターミナル
撮影時は降雪のところへ、いきなり大粒のアラレが降ってきて、4月にしてはとんでもない天候でした

きょうも最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2023/04/17(月) 19:15:51|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:0

遂に札沼線キハ40 401が解体ー402は保存??

皆さまこんばんは

今朝は黄砂に見舞われ朝が始まり、午前8時前に北朝鮮からのミサイルが落下するかもとのJアラートが北海道地方に鳴り響き、忙しかったです

さて、まずは札タの朝練です
DF6DSC_6661-27.jpg
札幌貨物ターミナル  2023-04-13(以下同じため省略します)
左の3056レは黄砂のためDF200-6のフロントが汚れているのがわかりますね
右の3084レは既に発車時間を過ぎていますが、Jアラートの関係で抑止がかかっています

・苗穂入場クマありませんでした

落ち着かない朝練はこれで終わりました

昼に苗穂観察します
DC40-402DSC_0366-2.jpg
苗穂工場
この解体線に移動されてきた札沼線用キハ40 401・402ですが、まだこのままでした
ただ、隣に解体用の重機がいるのが気になります

DF8DSC_0382-2.jpg

奥にある貨物第一検修庫のシャッターが開き、見づらいですが赤スカのDF200がいます
いま入場しているDFは8号機と113号機と114号機だけなので、これは故障修理の8号機ですね
いつまで入場しているのでしょう

見ているうちに
DC40-402DSC_0384-2.jpg
2両のキハ40の前に構内入換用DEがやってきました
一体どうなるのでしょう?

DC40-402DSC_0391-2.jpg
と、なぜか手前の402だけ引き出し、401は置き去りです

DEDSC_0397-3.jpg
DE+キハ40 402
いったん札幌方へ引き上げてこの一で停止

DC40-402DSC_0403-2.jpg
折り返して402は推進されて行きます
見たところ外観に大きな変化はないようです。ドアの緑が400番台の特徴です

DC40-402DSC_0406-2.jpg

DC40-402DSC_0407-2.jpg
この庫に押し込まれて行き、その後シャッターが閉じました

で、残されたこいつは
DC40-401DSC_0396-2.jpg
キハ40 401
よく見るとスカートが外されています。また乗務員扉が運転室内に置かれています

DC40-401DSC_0410-2.jpg
まもなく貫通扉も外されました
これは間違いなく解体でしょう。きょうは夕方までライブカメラで観察しましたが、外観はこのままでした

さあ、残された402が保存されることを願いたいです
どうして401ではなく402が残されたのか不明ですが、もしかしたら単に連結位置の問題だけだったのかも知れません

きょうも最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
  1. 2023/04/13(木) 18:50:43|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:4

解体線復活-最初の餌食は札沼線キハ40-400

皆さまこんばんは

きょうは悲しい知らせから行わねばなりません
冬期間、苗穂工場の解体線にはもとSLニセコ用旧型客車が居座り、鉄道車両の解体は行われていませんでした
先週旧型客車が移動し、一両はC62 3に連結され、ほかの2両は貨物第二検修庫の手前で789系-0付属編成に囲まれて留置されました

そして本日動きがありました
ライブカメラの画像が中心なので、本日は画質が大変悪いことをご承知おきください

まずは朝練です
・苗穂入場クマはありません
・3056レの福通コンテナは4連でした

朝練は以上です

そして本日14時半過ぎのライブカメラから
oldPClive-237.png
苗穂工場 <苗穂JRライブ配信>工場向きカメラより 2023-04-11(以下特記以外同じです)
左手にDEが旧型客車を一両引いているのがわかりますでしょうか?
これは先日冬眠から覚めて丸い屋根の下に戻されたC62 3に繋がるように移動された客車です
本日更に動かしたということは、土曜日4/8の苗穂工場資料館公開に合わせてやってくれていたのでしょう
その時の様子は前回更新したブログに書きました

oldPClivea237.png
で、これがどこへ行ったかといいますと、、、

oldPCliveb-237.png
貨物第二検修庫付近の789系0付属編成留置現場付近に置かれました

次にDEが向かったのは…
DC40-400live-2.png
貨物第三検修庫脇の、この画像では一番左に切れて見えない青空留置線に置かれていた札沼線用2j菊推進気動車キハ40 401・402を引き出してきました

DC40-400livea-2.png
折り返して向かった先は…嫌な予感がします
先週旧型客車がどいてから空いている線路です
その付近では、アームの長いクレーンが午前中盛んに準備体操をしていいました

DC40-400liveb-2.png
そうです、キハ40 401・402は解体線に置かれました
まさか解体線復活の第一号の餌食がキハ40だったとは

oldPClivec-27.png
そして次に構内DEは、789系0付属編成付近に疎開していた残りの旧型客車2両を運び出しました
うち1両はシートをかけられています

oldPClived-23.png
ここで折り返してどこへいくのかが気になっていたのですが、なんと札沼線用キハ40のきょうまで留置されていた場所に置かれました

夕方の苗穂工場全景
DC40-400livec-27.png
苗穂工場/車両所
寂しくキハ40が留置されています。今週中にも鉄くずになるのでしょうね

最後の一枚は、先週土曜日4/8、苗穂工場構内の資料館公開の際に撮影したキハ40最後の雄姿です
DC40-401230408DSC_6564-2.jpg
キハ40 401+402 苗穂工場構内 2023-04-08撮影
ドアが若草色に塗られているのが400番台の証です
排雪抵抗の大きい札沼線末端区間でも、単行運転可能なように、片方の台車が2軸とも駆動輪になっています
以前札沼線末端区間にキハ54が運用されていましたが、同じ理由でしょう

DC40-401230408DSC_6611-24.jpg
キハ40 401
これも見納めですね。最後のお別れと思って撮影しておいて良かったです

きょうも最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2023/04/11(火) 18:22:12|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:2

DF200-113が苗穂入場するも、詳細不明 苗穂工場の動き

皆さまこんばんは

きょうも動きがありました。まずは朝練からです

DF112DSC_6645-2.jpg
札幌貨物ターミナル 2023-04-10(以下同じため省略します)
左に見えているのは08:59発の3056レで、牽引機はDF200-112です
そして右に見えているクマ重は、お察しの通り臨試9196レですが、間にいるはずの3084レがいません
ここ1か月ばかり3084レが月曜運休になることが増えていますが、毎週でもありません

臨試9196レを防炎で
DF113DSC_6647-2.jpg
臨試9196レ
遠めでも、DF200の入場車がいることがわかります

今度は月寒川ポイントへ移動してチェックです
DF113DSC_6650-2.jpg
手前の3056レのコンテナの載っていない箇所越しに臨試編成が見えます

まずは牽引機(進行方向は左です)
DF2DSC_6653-1.jpg
DF200-2(赤スカサインレス)
赤スカがきょうは臨試運用です

今度は入場クマ
DF113DSC_6652-2.jpg
DF200-113(サインレス)
113号機ですね

そしてこの113号機といえば
DF113DSC_6655-1.jpg
DF200-113
しっかりと黒い鹿笛スピーカーが前面運転席下についています

臨試全体像です
DF113DSC_6651-2.jpg
DF200-2+DF200-113(無動力回送) 臨試9196レ
これを見届けて出勤しました

苗穂入場シーンをライブカメラで見ていると…
DF2DF113EC737live.png
<苗穂JRライブ配信>本線向きカメラより
臨試で到着した編成が、いったん札幌方で折り返して苗穂工場へ入場待機しているところへ、試運転中の737系電車4両編成が差し掛かりました
試運転737系の運転線路は函館中下り線、つまり千歳上り線ですから、このまま苫小牧方面へ行くものと思われます

入場したDF113がどうなったか、昼に苗穂で観察しました
naehoDSC_0349-27.jpg
苗穂工場/車両所
観察時刻は13時過ぎで、珍しくJR貨物第一検修庫のシャッターが両側とも開いています

アップで観察します
DF113DSC_0343-2.jpg
向かって左に、今朝入場した113号機がいますが、既に前面のナンバーがプレートごと外されています!
これyは不思議、113号機といえhば昨年(2022年)1月に出場していて、カウルも綺麗になっていたものですから、てっきり特検だと思い込んでいたのですが、今回の様子を見ると、車輪工事ではプレート外すことはないでしょうから、今回の入場が特検の可能性もあります
 参考までに、113号機の検査標記は「29-11苗穂車」ですから、タイミング的には今回が特検ではないような気がしていますが、よくわかりません
上の写真の右端に旧型客車が写っていますが、これがC62に繋がれた客車です

そしてほかの2両は
oldPCDSC_0346-2.jpg
ここにいました。先週土曜日と同じです

そして函館から年度末に手稲の運転所経由で運ばれてきた281系は
DC281DSC_0347-2.jpg
キハ281系 苗穂工場
そのままでした。

それと、写真には写っていませんが、キハ40 400番台の2両は再び第三検修庫の横に戻されていました
部品でも取ったのでしょうか?

きょうも最後案でご覧いただきまして、ありがとうございました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2023/04/10(月) 18:20:36|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:1

苗穂工場公開で収穫多数 キハ183系キロ3両の団臨

皆さまこんばんは。

きょうは出来事が多すぎて、簡単に端折ります

まずは昨日からきょうにかけて運転された183系団体臨時列車について

昨日4月7日は札幌から山線経由で函館まで運転されました
当日未明に倶知安トンネルで線路冠水があり、出発が2時間遅れになりました
DSC_0332-27.jpg
苗穂運転所 2023-04-07撮影
新特急色2両を含み、中間車はハイデッカーキロだけで固めた豪華編成です
本来なら札幌駅まで移動しているはずですが、発車が遅れたため出勤時間までこのままでした

そして本日4月8日は室蘭線経由で帰ってきました
迎えたのは、日本ハムファイターズの新球場エスコンフィールドにほど近いポイントです
DC183nlcclubDSC_6619-2.jpg
キハ183系団臨 2023-04-08(以下特記以外同じため省略します)
北広島の高架橋を豪華編成でやってきました

DC183nlcclubDSC_6624-2.jpg
輪厚川を渡ります。この豪華編成を記録するにはサイドショットが最高で、ここなら文句なく編成全体を撮影できました

DC183nlcclubDSC_6626-23.jpg
新特急色部です。183系ではこの塗装が現役時代から一番好きでした
最後に復活してくれたのはありがたいです

そして今日公開日に観察した苗穂工場

JR貨物第三検修庫を覗くと
DF901DSC_6607-2.jpg
DF200-901がいました!

縦位置で
DF901DSC_6609-2.jpg
今年はじめにいったん奥の庫に移されたり、最近でも第二検修庫から第三検修庫に移されたり詳細不明です
で、何が驚いたって、前面ガラスが入っていることです

というのは、今年1月28日に第三検修庫で撮影した画像では
DF901DSC_0987-23.jpg
2023-01-28撮影
なんだかビニールで覆われてこんなみじめな姿だったからです
これって、ガラス嵌めてまさか復活なんてことはないでしょうね
エンジン抜かれたり、年度末で車籍もなくなったなんて話もあるのですけど

で、隣のJR貨物第二検修庫には
DE15-1542DSC_6571-1.jpg
DE15-1542(ロイヤル色)
なんと旅客会社のDLが入っていました
ライブカメラではJR貨物の検修庫にキハ283やマヤ35が入ったりしているところを確認していますので何らかのやり取りはあるようです

で、今度は第一検修庫
DF8DSC_6573-23.jpg
謎の赤スカDF200がいます
でも番号がわかりません

側面に回りガラスを覗き込むと
DF8DSC_6575-2.jpg
「DF200-8」!
おお、石北臨貨運の8074レ用中に東相内で故障して北見へ引き返しそのまま運休した8号機ではないですか

別の入り口から反対側のエンドを確認すると
DF8DSC_6595-2.jpg
DF200-8
これは間違いないです
でも、いったん第三検修庫に移されたのに、第一検修庫に出戻りですから、重大な故障だったのでしょうか

今度は今月4日に撮影した旧型客車
oldPC20230404DSC_0324-2.jpg
苗穂工場 2023-04-04撮影
もともとSLニセコ用客車だったものが、旭川運転所にいて、昨年秋陸送で苗穂までやってきて、載線されたものです
一冬この状態で解体線で過ごしました

それが、今朝の状態だと
C62DSC_0335-2.jpg
なんと解体線はもぬけの殻、一両は昨日戻されたC62に繋がれています

ほかの3両はどこかな?
oldPCDSC_0337-37.jpg
この中にいます

アップで
oldPCDSC_0338-2.jpg
シートを被ったままの1両ともう1両いますが、1両が行方不明です

きょう苗穂工場の公開で撮影してみると
C62DSC_6591-23.jpg
C62 3+旧型客車
おー、サマになっていますね

oldPCDSC_6585-2.jpg
現役時代の紺色塗装でもない、独特の濃い青色です

ほかの2両は
tokiDSC_6582-2.jpg

tokiDSC_6579-2.jpg

oldPCDSC_6581-2.jpg
ぼろぼろですね。
どうするんでしょう?

きょうの朝練
oldPCDSC_6584-2.jpg
右が3084レ、さは3056レ

DF115DSC_6555-237.jpg
3084レが発車しました

DF110DSC_6553-237.jpg
3056レのなかにはDDネココンが3個ありました

きょうも最後までご覧いただきありがとうございました

DF110DSC_6561-2.jpg

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2023/04/08(土) 23:59:54|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:0

札タ構内除雪用モーターカー引退か

皆さまこんにちは

いまはハンノキ花粉が飛び盛りの札幌です
本州に比べれば軽度とはいえ、身体のあちこちが痒くなる人もいます

さて、今朝の朝練では、着発線が変更になっていました
DF63DSC_6541-2.jpg
札幌貨物ターミナル 2023-04-05
手前が出発した3084レ、奥が44分後に発車する3056レです
きょうはイレギュラーな着発線変更で、3056レのみ奥の第二着発線からになっていました
この写真には写っていませんがちょうど保線作業が行われており、その関係だと思われます

DF5DSC_6540-1.jpg
手前: DF200-63(サインレス)+コキ 3084レ
億: DF200-5(赤スカサインレス)+コキ 3056レ
2本の本州貨物のその奥に、つい最近まで回転一区に留置されていたモーターロータリー/ラッセル車が移動していました

DF63DSC_6542-2.jpg
3084レが出ていきます
右手は入換用のHD300-502です。最近相次いで苗穂工場に501と503が入りましたが、本州から代走は来ていません
苗穂入場したうち501は出ているのかも知れませんが、運用きつきつではないかと心配です

mororaDSC_6539-2.jpg
モロラのアップ
これは札タ構内専用車両で、貨物に所属します
冬期間は札タ構内回転一区に常駐して、構内の除排雪に活躍します

mororaDSC_6546-2.jpg
この、札幌新藤の橋脚の手前が回転一区になります
暗くて寂しい場所に見えますが、冬期間でも雪が積もらないので格好の留置場所です
奥に見えているのは3056レのコンテナで、きょうは定番の西濃のほか、ネココンDD2個、福通4連でした、

ここまではきょうの写真です

元々回転一区に季節を問わず常時留置されていたのは
hokiIMG_7847-1.jpg
黄ホキ 回転一区 2021-08-26撮影
この、JR貨物所有の黄ホキでした
隣に出場した機関車が留置される時はアンカーになっていました

また、冬期間は回転一区に
mororaDSC_0014-2.jpg
モロラ 回転一区 2023-03-07撮影
黄色のモロラが置かれていました
でも次の冬将軍が来るときは、新型が常備されている可能性があり、このモロラが戻ることはないかもしれません

冬季活躍の様子です
mororaDSC_0766-23.jpg
モロラ 札タ コンテナ引上線 2023-01-18撮影
コンテナ引上線は渡線を通らない西端の車止めまで入線して除雪していました

この大活躍したモロラですが、能力不足なのか、先日発表されたJR貨物の2023年度事業計画に次のような内容が入っていました

雪害対策としては、新型の除雪モーターカーロータリーを札幌貨物ターミナル駅、東青森駅、南長岡駅に配備する
https://www.jrfreight.co.jp/info/2023/files/20230331_04.pdf
出典: JR貨物2023年度事業計画(PDF注意)


新しい構内除雪車が登場するのでしょう。

最後に本日
・苗穂入場クマありませんでした
・3055レが運用都合クマ重でした
(因みに昨日4/4は3055レは火曜時変、代わりに83レが運用都合クマ重となっていました)

きょうも最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2023/04/05(水) 15:15:27|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:3

改正後3084レでクマ重多発 2週連続HD300苗穂入場 DF901発見

皆さまこんにちは

最近の貨物機の動きについて気になることがありましたので報告します
撮影画像は昨日からきょうです

4/3の朝練から
HD503DSC_6513-1.jpg
札幌貨物ターミナル  2023-04-03撮影
左から、仙台タ行き3056レ、名古屋タ行き3084レ、そして苗穂行き臨試9196レです
3084レは出発間近なので、前照灯が点灯しています

DF53DSC_6521-7.jpg
2023-04-03撮影
発車してみると、3084レはクマ重でした

DF111_113DSC_6523-2.jpg
DF200-111+DF200-113+コキ 3084レ 2023-04-03撮影
実は3月のダイヤ改正後、苗穂出場車や故障もないと思われるのに、3084レにDF200の回送機が付くことが頻繁に目撃されています
この日(4/3、月)のほかにも確認できるだけで3/23(木)、28(火)、29(水)、30(木)、4/2(日)は3084レが運用都合DF回送付きでした
いくら最近長期入院中のクマが複数いるとはいえ、さほど故障が多発するとも思えず、3月改正後DF運用が変わったのではないかと思われます

回送機のサイドショット
DF113DSC_6530-1.jpg
DF200-113 2023-04-03撮影
区名札差に回送票も入っておらず、これは突発クマ重の証です
ついでにこの113号機、試験中の鹿笛スピーカー取付車です

3084レが出て行ったので見やすくなった臨試編成
HD503DSC_6534-23.jpg
DF200-115+HD300-503 2023-04-03撮影
あれ? HDといえば、先週火曜日3/28に501号機が入場してからまだ1週間も経っていません
これはイレギュラー! なんなのでしょう
今回入場の503号機は唯一JRFサインの残っているものです。501号機と502号機はすでに初回の全検を受けていますので、こいつだけまだです

ところで運用終了後長らく留置されていた函館から先月末DE10牽引で手稲の札幌運転所へ行き、今度は3/31の試1191レで苗穂工場の庫に入っていましたが、4/3に庫の外に出されました
DC281DSC_0316-1.jpg
2023-04-03撮影
キハ281系
年度末までに函館から持ってきたのでしょうが、解体線は旧型客車が占領していますしどうするのでしょうね
キハ283系みたいに復活する話も聞きませんし、この後どうするのでしょうね?

年度末がらみということであれば、きょう4/4このような動きがありました
ライブカメラの画像からご確認ください
DF901live20230404-2.png
<苗穂JRライブ配信>工場向きカメラから 2023-04-04(以下同じため省略します)
時刻は午前10時半過ぎ、この画像の中で気づくことはありませんか?

拡大して確認します
DF901live20230404-23.png
最近JR貨物の第一検修庫と第三検修庫は痛風のためや入換のために時々シャッターが開きますが、久しぶりに開いた第二検修庫のシャッターがきょうは開いています
その前でDEに牽かれているのはブルーシートを車体中央に被ったDF200
そう、エンジン抜かれて車籍も抹消されたとウワサのジュゴンこと901号機です

DF901live20230404a-23.png
構内DE+DF200-901+無蓋車
手前で一旦停止。DFの後部にはトラか何か無蓋車も連結されています
出たらすぐにシャッターが閉まるところが憎いですが、このライブカメラ、12時間前まで巻き戻しできるんです

DF901live20230404b-237.png
一旦この位置に無蓋車だけ押し込んで…

DF901live230404c-23.png
DF901は第三検修庫の中へ
故障修理入庫中のDF200-8とお隣でしょうか

わくわくするような動きがありますね
きょうも最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。*

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2023/04/04(火) 17:56:15|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mister54f

Author:mister54f
ミスター54のブログです。北海道の貨物列車と、苗穂からの見たままが中心です

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (0)
日記(道内) (2110)
過去録(道内) (56)
道外 (79)
日記(石北本線) (31)

カレンダー

03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

DD51カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


北海道中年(そろそろ初老?)鉄ちゃん戯れ事日記 

How do you like Freight train?

赤いネコの徒然雑談・元気にいこう!

美々帝王H15のブログ

万屋フクちゃんのヘンな物さし

国鉄時代の残り香を追いかけて・・・

鉄道を主に、朝日に夕日、景色や動物など

鉄のガラクタ箱

プリウス おじちゃん

どんちく父O2の道南鉄道業務日誌

絵日記ブログ移植計画。

北のネタ帳

北の素人写真家

コバさんの羽越本線徒然日記Ⅱ

北西航空局〜ライブラリー

fm ヤフブロ、ふみきりマン

所長、失格になりました。(DCCやっています)

風、土、植物とレイル

ちょいハゲの残念日記

takekyuのブログ(旧館)

TENDER UNOFFICIAL BLOG -NEO-

まつしま本舗 (新社屋)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR