fc2ブログ

苗穂展望台(ミスター54の記録)[旧:北海道ディーゼル貨物]

北海道の列車・苗穂工場のみたままをお送りします

札タの北斗星用客車が、16連を組んだ!

皆さまこんばんは。

相変わらず土曜は午前仕事の小生は下り寝台特急の観察は出来ません。ただ、カシオペアでやって来る日なので、あまり食指は動きません。

さて、昨日の大嵐とは打って変わって晴天になったきょう、いつもの昼練に出かけます。
HD502IMG_5176-1.jpg
HD300-502 札タ構内  2015-04-04(以下同じため省略します)
留置中のコキの手前を、回送の入換動車HD502が単機で通過します。

もう一両の入換動車は
HD501IMG_5170-3.jpg
HD300-501 札タ構内
HD501でした。3両とも同時期の導入で仕様は一緒。防風板に差異がありましたが、交検を機会に502号機・503号機は取り外され、現在は501号機も取り外されていますので何号機であろうと、かわり映えしません。

札タと言えば木曜日に手稲の札幌運転所から北斗星としての使命を終えた24系客車が8両、金曜日に更に8両が追加されていますので、昨日に続いて観察です。
toseiIMG_5163-1.jpg
北斗星用24系客車(札サウ) 札幌貨物ターミナル構内
いました。木曜日に8両回送されて来た時は、もっと東寄りに留置されていましたが、金曜日の8両が追加になり、西寄りになっています。

引いて全体を見渡します
toseiIMG_5165-1.jpg
あれ、8両と8両が縦列に繋げられています。でも、高速道路陸橋の橋脚に阻まれて全体を見通す事ができません。10両目まではなんとか観察出来ます

場所を移動して再チャレンジです。
toseiIMG_5169-1.jpg
先ほどよりもよりも良く見えますね!
でも惜しいことに、15両目までしか見えません。悔しいですね。

仕方ないので、更に移動です
toseiIMG_5172-1.jpg
アングルとしては良くないですが、16両が1本に連結されていることが確認出来ました!
客車は頑丈で、711系電車みたいに連結器が弱い訳ではないので、クマ牽引で16両のブルトレ回送を運転することも出来ると思われます。是非その雄姿をこの目で見たいものですね。

きょうも最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
  1. 2015/04/04(土) 18:39:13|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:20

ここはどこでしょう?

皆さまこんばんは。

きょうは久し振りの雨でしたが、それも嵐というべき強風を伴った大雨で、解け残っていた雪も大半が消えたものと思われます。

ところで、本日17時台、青函トンネルを走行中の789系のS白鳥32号の床下モーター付近から発煙し、旧竜飛海底駅の約1km先で緊急停車し、乗客は線路を歩いて竜飛海底駅に収容、この後斜坑のケーブルカー(小生も乗車したことがあります)に乗って地上にて救助する予定とか。
これまで青函トンネル内で立ち往生と言う事はあっても、海底駅に乗客を収容したことはなかったはず。大きな事故になりました。
北陸トンネル事故以降、通常トンネル火災では、列車はトンネルを抜けるまで走り続ける決まりですが、モーター付近からの出火ということで停めたか、あるいは短絡などの不可抗力で走行不能に陥った可能性もあります。竜飛海底駅の先1kmで停車というのも、わざと停めたのかどうか微妙な位置です。
いずれ詳細は事故調査委員会に解明されることでしょう。

ところで、以下はきょうの大雨の中で撮影した画像です。
ここはどこでしょう?
toseiIMG_5155-2.jpg
ブルトレが2編成見えますね。
手稲の札幌運転所? 函館?

少し右を見てみましょう
toseiIMG_5153-2.jpg
手前の編成は電源車や車掌付車でなく、中間車が端になっています。

次のカットで正解は分かるのでは…
toseiIMG_5154-2.jpg
そう、奥側の客車は動いていますね。
既に定期運転を終了した北斗星が、きょうから臨時としてですが運転を再開しました。

その証拠写真がこちら
toseiIMG_5150-2.jpg
DD511095+DD511102+PC 8007レ(北斗星)  2015-04-03
そうです。ダイヤ改正後カシオペアしか走っていなかったので、全くと言っていい程寝台特急の撮影はしませんでした。そこへようやくブルトレの復活です。

しかも手前の客車は…
toseiIMG_5151-2.jpg
手前の客車は昨日手稲の札幌運転所から回送されて来た、北斗星用のJR北海道の車両です。臨時化された後は東日本会社の車両のみで運転されるため、北海道の車両は尾久に回送された電源車1両以外使用停止になるはずです。それが札タに回送されて来たものです。この客車と本線運転の(カシでなくブルーの)北斗星との組み合わせは、もう何度もありません。

北斗星が行ってしまった後、残された客車です
toseiIMG_5148-2.jpg
何だか寂しそうですね。

もう客車同士の顔合わせを撮影するために俯瞰の必要はありませんので、この後地上に降りて、観察です
toseiIMG_5160-2.jpg
非電化の操車場に客車の留置というのも、かつては見られましたが、いまとなっては新鮮です

留置位置はここ。
toseiIMG_5158-2.jpg
この後本日もう一編成が追加されました。

札タなので、入換動車の観察です
HD503IMG_5157-23.jpg
HD300-503+コキ 札タ構内  2015-04-03
雨の日でも本当に色が映えますね!

これにてきょうの観察は終わりです。

.   *   *   *

と、ここで小ネタを
先日無国籍料理を出す札幌市中央区の、料理店に入って見つけたメニュー。
どこがポイントかわかりますでしょうか?(2箇所あります)
IMG_1427-4.jpg
まずは、ジンジャーエール340円、カルピスソーダが340円はいいとして、なぜかコカ・コーラが630円です!
同じソフトドリンクだし、コカ・コーラを2杯も頼めば、このお店で出しているアルコールも含んだ飲み放題の金額に近くなってしまいます。どうなっているのか、怖くて試しておりません(笑)

もうひとつのポイントは…
「コカ・コーラ」のところに「COCA COKE」とあります!
コカコーラのことを英語で「COCA COLA」と書き、「COKE」と略しますが、こんな言い方は、和訳すると「コカコカコーラ」ということになりますかね…まああまり外国人客の多そうな場所でなかったので大丈夫でしょう!

きょうも最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
  1. 2015/04/03(金) 22:20:09|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:17

2日連続のDF出場回送 / 雷電国道の旧道その2(弁財澗の旧旧道)

皆さまこんにちは。

きょうから新年度です。長らくお世話になりましたが、諸般の事情により、このブログも本日を持ちまして終了をさせていただきたいと思います。長年のご愛顧に感謝致します。

と書きましたが、4/1(エイプリルフール)のジョークですので真に受けた方、ご免なさい。
昨日年度末に合わせてか苗穂を出場したブロックマ51号機が、新年度初日のきょう、所属の五機に回送されますので、撮影に行って参りました。
さすがに二日連続で上野幌駅というのも芸がないですが、狙っていた場所の積雪はまだ残っていて近づくのが困難なので、築堤サイドビューの場所にしました
DF108IMG_5140-2.jpg
DF200-108+DF200-51(ブロックマ)+コキ 3084レ  2015-04-01
DF洞爺がDF凸を従えて、白樺林に囲まれた西の里の勾配をぐんぐん登って行きます。
2両目の51号機は全検明けなので、車体が綺麗ですね
かつて撮影したことのある箱型車体のDF50型は非力なので、こういう重連のサイドビューを何度か撮影しましたが、DF200は基本1両で出力が充分なので、PPの石北を除いては、こういう無動力回送や運用都合の有火回送でしかイヨマンテ(クマ重)は見られません

少し引いて
DF51IMG_5141-2.jpg
まだ雪が解けたばかりで、大地の植物も倒れたままです。左側には残雪も見えます

サイドバックショット
DF51IMG_5143-2.jpg
写真では良く見えませんが、番号から、今回はブロックマ重連にはならなかったとわかります。
ブロックマが104号機で初めて登場した頃、タキレを牽く姿をキャッチしたいと思っていましたが、実現せぬままタキレが廃止になってしまいました。ブロックマ重連が実現する時には、ぜひ撮影したいものです(アングルが大変そうですが)

きょうの朝練はこれで終了です。

.   *   *   *

ここで3/23の日記でお送りした雷電国道旧道の小ネタの第二回を。

今回の旧道の舞台は、泊村と神恵内(かもえない)村の境界に近い、弁財澗(べんざいま)です。
raidenbenzaimaIMG_4809-1.jpg
北海道古宇郡神恵内村弁財澗 雷電国道  2015-03-22撮影(以下同じため省略します)
左手に日本海を望み、積丹半島の西海岸の入り組んだ湾を跨ぐように、雷電国道の新しい橋がかかっています。

同じ場所から、反対側の南側(泊村、岩内町方向)を望みます
raidenbenzaimaIMG_4810-1.jpg
同じ様に、新国道がふたつの湾を2本のスケールの大きい橋で跨いでいるのがわかります。

ここで、上の写真の手前の橋のたもとから、左手を覗き込んで見ますと…
raidenbenzaimaIMG_4815-1.jpg
中央から右手に水平に延びるのが、10年くらい前まで使用されていた旧国道ですが、左手前に相当年代ものの、岩をくり抜いただけの素掘りのトンネルが見えるではありませんか!

も少し右手に回り込んで見ると…
raidenbenzaimaIMG_4817-1.jpg
素掘りのトンネルは短く、その向こうにコンクリ製の橋がチラと見えます。

橋のよく見える位置に移動してみると…
raidenbenzaimaIMG_4824-2.jpg
短いコンクリ橋二本で構成されているyことがわかります。欄干のデザインも、少なくとも昭和30年代以前のもののように見えますが、これが開通時ののもか、あとから補修されてこうなったのかわかりません。
自動車一台がやっと通過できる幅ですね。

そしてこの橋の架かっている場所は…
raidenbenzaimaIMG_4825-1.jpg
ものすごい断崖の上で、下は海です!
ここへ最初に橋を架けた先人もすごいですが、湾をまたぐ新国道の大きな橋を架けた現代技術もまたすごいですね。

全体のロケーションはこの通りです
raidenbenzaimaIMG_4821-1.jpg
15年位前、旧国道を右側(岩内側)から左手の積丹方面に向かって走っていて、写真中央のコンクリで塗り潰されているトンネルが当時は現役だったので、そのトンネルに入る直前の左手に、素掘りのトンネルを透かした光を見つけたような気がしていたので、気になっていました。
これが15年振りに探索に成功した旧道トンネルの更に旧道つまり旧旧道の橋とトンネルで、長年の懸案だったものが解決した次第です。
次の目標はこの旧旧道の橋の上に立つことですが何年後になることか、いや、その前に実現できるものか…

きょうも最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
  1. 2015/04/01(水) 13:07:54|
  2. 日記(道内)
  3. | コメント:20
前のページ

プロフィール

mister54f

Author:mister54f
ミスター54のブログです。北海道の貨物列車と、苗穂からの見たままが中心です

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (0)
日記(道内) (2110)
過去録(道内) (56)
道外 (79)
日記(石北本線) (31)

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

DD51カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


北海道中年(そろそろ初老?)鉄ちゃん戯れ事日記 

How do you like Freight train?

赤いネコの徒然雑談・元気にいこう!

美々帝王H15のブログ

万屋フクちゃんのヘンな物さし

国鉄時代の残り香を追いかけて・・・

鉄道を主に、朝日に夕日、景色や動物など

鉄のガラクタ箱

プリウス おじちゃん

どんちく父O2の道南鉄道業務日誌

絵日記ブログ移植計画。

北のネタ帳

北の素人写真家

コバさんの羽越本線徒然日記Ⅱ

北西航空局〜ライブラリー

fm ヤフブロ、ふみきりマン

所長、失格になりました。(DCCやっています)

風、土、植物とレイル

ちょいハゲの残念日記

takekyuのブログ(旧館)

TENDER UNOFFICIAL BLOG -NEO-

まつしま本舗 (新社屋)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR